FC2ブログ

きものがたり

浅草橋で着物着付け教室を運営しております瑠璃子です。着付教室の様子や創作帯結びコーディネイトなど綴ってまいります。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

体のバランスには補正の助けが

こんにちは、瑠璃子です。
今日もよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
実家のハゼが赤く染まり彩を添えておりました・・・・秋はすぐそこに・・・♪

はぜ 紅葉

介護の為に常にどっしりとしたバッグを右肩に掛け、パンツスタイルで颯爽と(え”~?)出掛けることが多い数か月。
いつも右肩ばかり頼りにしてはいけないと左肩にバッグを掛けますと、アララ・・・真直ぐ道を歩けません。

それだけ体のバランスが悪いのですね。そうはなりたくなくて、なるべく手提げにしていたのですが事態はそうは許してもらえません。

そんな連続に体は正直に応えてくれました。応えなくていいのに・・・

ある時いつものようにお稽古の日に着物を着付け最後の仕上げに後ろの帯姿を鏡で確認・・・

ん・・・???なんか違う・・・帯ではなくて後姿・・・
背中に斜めの線が目立ちます。アララ?何かしら?お着付け手抜きしたのかしら?

よく観察すると片方の肩が心なしか盛り上がっているように見えます。そこで反対側の肩をすくめるように上に少し上げてみました。
見事背中の斜めのシワはなくなり問題解決!見慣れた着物姿になりました。

だからと言ってタケシ(北野武様です)のようにいつも肩を上げ下げする訳にはまいりません。
この日は本人いたく着物姿にいつもにまして不満タラタラでしたが、時間が押しているためそのまま外出致しました。

前姿も大事ですが後ろは見ちゃだめ~と思ってもよそ様は目が合わない分じろじろ見ることができますでしょ。

もっとも本人が着物に関しては拘ってこんな事申しておりますが、こと洋服となると気にしない気にしない・・・♪と言って平気で出掛けてしまうわたくしです。

それに娘に言われるいつものセリフ・・・誰も見ていないから~。そうなんです、そうなんですけれど・・・

どうしても着物となりますと拘ってしまいます。

暑くなければコートに助けてもらえるのに・・・ブツブツと思いながら帰宅。


さぁ、その次に着物を着た時はいつもの補正だけではなく体の傾きが少しでも補正でカバーできるよう工夫してみました。
ほんの数ミリの加減で変わるのですから直線縫いの着物は正直ですね。

和装ブラの肩の良い位置に狙いを定めて薄い圧縮綿を挟み込んだだけで解決致しました。何が解決したかというと望み通り背中の斜めのシワが影を顰めてくれたのです。ほっ!(^^)!

本当は補正に頼るのではなくしっかり体幹を鍛えて体本来をバランス良くしていかなければいけませんね。

人間ドックで夜食はやめて今より20分多く歩きましょう、と指摘された運動不足で食いしん坊なわたくし。

高コレステロール&高脂血症のご指摘その他もろもろ、ここまで言われてもなかなか腰を上げないとは・・・イヤハヤ

補正はすぐに試しますのにね。

まだまだ元気にお着付けを追求したい夢を持っているのですから健康管理ぐらいはしなくてはいけませんね。

季節の変わり目、体調を崩されていらっしゃる方が多いようです。鎖骨下のリンパをしっかり流して差し上げて下しませね。

とはどなた様からの受け売りでしたかしら?



最後までお付き合いくださりありがとうございます
更新の励みになります
ポチッと応援お願いいたします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
【 2014/09/06 】 着物小物の工夫 | TB(-) | CM(-)