FC2ブログ

きものがたり

浅草橋で着物着付け教室を運営しております瑠璃子です。着付教室の様子や創作帯結びコーディネイトなど綴ってまいります。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

この日に着物を着たい

こんにちは、瑠璃子です。
今日もよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
沖縄本島地方や宮古島など先島諸島では記録的な暴風(瞬間的には70メートル以上)となる恐れがあり、ここまでの暴風が吹き荒れるのは、半世紀に1度。ご高齢の方が今までに経験したことがない大荒れの天気となる恐れがあるとか。

毎年どこかしらの所でご長寿の方が「生まれて初めての経験」とお話しなさっている光景を拝見しております。今までの穏やかな気候とは異なり春や秋がとっても短くて寂しいです。ですのでこの時期にはこれ!なんて枠にはめ過ぎていると袖を通す機会を失ってしまいますね。

宮古島と云えば宮古の上布。芋麻の収穫が終わっていますように。

さて、お食事会に是非お着物でとご主人さまたっての希望、と云う事でお稽古にいらして下さっています。
いよいよその時期が近付きつつあります。

お忙しい方なのでなかなかお稽古が出来なかったのですがここ3回ほど続けてお稽古が出来ました。
やはりコンスタントにいらっしゃるとお着付けの技術が身に付きますね。

これまででもお稽古によりお着物は着付けられるようになっていました。

ただわたくしが拘っている部分がございまして、何としても折角着付けるのですから美しく、と云う事で今回は今までに増して気合いを入れて(←わたくしが)お稽古して頂きました。

お稽古の成果


色無地 袋帯

襟元からず~と目線を下に下していって胸元、帯揚げ、帯と帯締めの位置、おはしょり、二重太鼓の形、とてもスッキリしてまいりました。バランスよく二重太鼓も出来ました。

みなさま同様ですが帯枕を背にした時に一手間二手間丁寧になさるとこの様に均等に綺麗に背中に付けることが出来るんですね。花鳥風月の素敵な帯。

お背中にシワもありません。後ろから見る方も見ていて気持ちがいいと思います。

袋帯 花鳥風月

左が前回、右が今回。

着物と帯 比較

チョッとだけ見ますと何ら遜色ないと見えますが。
衿合わせが楽そうに見える右は衣紋が綺麗に抜けているからなんですね。ほっそり見えるのも(もともと抜群のプロポーズの方ですが)帯の巻き方が前下がりになったからです。

等々これから更に手を加え、ただ着物を着ることが出来るの~という勿体ない着物姿にはサヨナラ致しましょうね。

そして首を長くしてお待ち頂いているご主人さまとのお食事会に素敵なご自身も納得いく着物姿でお出かけ下さいませ(^_-)。


最後までお付き合いくださりありがとうございます
更新の励みになります
ポチッと応援お願いいたします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



【 2014/07/08 】 お教室 | TB(-) | CM(-)