fc2ブログ

きものがたり

浅草橋で着物着付け教室を運営しております瑠璃子です。着付教室の様子や創作帯結びコーディネイトなど綴ってまいります。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

気に入った前太鼓柄を出したくて時計回りの関西巻で・・・。

こんにちは、瑠璃子です。
今日もよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

暦の上で一番寒いと云われる「大寒」。本当に寒さが厳しくなってまいりましたね。

さて、お稽古に締めて行こうと初おろしの名古屋帯。

柄行が菊ではありますが意匠化されておりますので季節に左右されることもないかなと新春早々に着用。

あらっ?

締めはじめてみて前太鼓の柄が出したかった方でないのに気が付きました。

この帯は前太鼓柄に菊の花弁あるいは一枚の葉のどちらかがでるようになっております。
どちらを出しても宜しいのですが・・・。

わたくしは日ごろ関東巻で帯を締めております。

関東巻とは反時計回りで帯を締め、関西巻とは時計回りに帯を締める、と云われていることが多いですね。

またタレ先から見て前太鼓の柄が右にあるのが関東巻にした時に出る柄となります。

ついでに申しますと前太鼓柄がタレ先から見て左にあるのが関西巻にした時に出る柄となる訳です。

で、このわたくしの九寸名古屋帯。

タレ先からみて左にある柄が菊の花弁を意匠化した華やかな柄でした。つまり関西巻ですと出てくる柄となります。
新春のお稽古ですし華やかな方を出したいな・・・。

そこで日ごろ締めない関西巻に挑戦。

この締め方もたまにはした方がいいんだわ、と実感。脳の活性化にも一役買っていそう♪
体で覚えている帯の締め方と反対の為、頭でこうしてこうしてと意識しながら結びます。

おそらくお稽古を始められたばかりの生徒さんはこんな感じなのねん。久々に新鮮な思いを抱きました。

時計回りの関西巻で表れた前太鼓柄



有職文様や江戸文様を織り上げた小町鼠と云うほんのりと赤みを帯びた淡い銀色のお召しに同色の塩瀬の九寸名古屋帯。

お召し コーディネート

アップにすると菊の意匠化した柄の紅桔梗色のグラデーションが華やかさを引き出してくれていると思います。三分紐2本取の象嵌帯留で。

塩瀬の帯 菊 意匠化

お太鼓柄は同じ菊柄。

菊の意匠化した九寸名古屋帯


反時計回りの関東巻で表れた前太鼓柄



別の日のお稽古では締めやすい関東巻で。
あ~気楽ですぅ。

タレ先から見て右側にある前太鼓柄は菊の葉1枚でした。

お召しと塩瀬名古屋 コーディネート

こちらはこちらでスッキリとしていてなかなか良いかな・・・と。

色味が少ないので江戸紫色の3分紐に濃紫のめのうに金箔を施した帯留でメリハリを付けました。

塩瀬名古屋帯 象嵌帯どめ

帯揚げも丹後縮緬に銀彩を施した優れものです。

これら全て和楽庵さんでお世話になりました。

締め馴れた関東巻の帯結び、でもせっかく帯柄がどちらにもある時は気分によって使い分けられると2度楽しめますよね。

其々ご自分の帯を巻く向きがあるかと存じますが一方の帯の巻き方に馴れましたら、もう一方の帯の巻き方にも挑戦して見て下さいませね。

きものがたり

出張着付け・お問い合わせ
お教室詳細



最後までお付き合いくださりありがとうございます
更新の励みになります
宜しければ↓の「着付け」の表示をポチッと応援お願いいたします☆

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


【 2016/01/19 】 コーディネート | TB(-) | CM(-)