FC2ブログ

きものがたり

浅草橋で着物着付け教室を運営しております瑠璃子です。着付教室の様子や創作帯結びコーディネイトなど綴ってまいります。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

五月になりました。角だし風帯結びでお出掛けを楽しんで♪

こんにちは、瑠璃子です。
今日もよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


新緑の色も鮮やかに光溢れるこの季節には思わず日ごろ呼吸の浅いわたくしでも深呼吸をしてしまいます。

今年はGWの間まずまず天候に恵まれそうですね♪

お着物をお召になる皆さまはいよいよ帯付で颯爽とお出掛け(ルンルン♪)。

(礼装の場合はコートをお召し頂けますと移動中なにかと安心ですね。)

「え~!!!」とはまだ帯結びに今一つ自信が持てない方。

4月までは多少帯が傾いていてもコートが道中の間助けてくれました。(道中着とはよく言ったものですね)

勿論春コートはまだまだ肌寒い時には出番がございます。

でもでも汗ばむ初夏の気温になってまいりますと自然とコートからサヨナラしたくなります。

今までは羽織やコートを纏うと変り帯結びはともするとその美しいコートの後姿を侵害しがちでした。

わたくしなどはしっかりした芯の帯で角だし(角だし風一重太鼓)をした暁にはコートのラインが台無しで角だしはお教室に
着くまではなるべく平らに潰して向かっておりました。

目的地に着いてコートを脱いだら手の部分を左右持って後ろに引き出せば生き返りますものね^^。

そんな角だしも帯付でしたらそのままで颯爽とお出掛けできます。

それにお太鼓枕を使いませんので背中の部分が多少なりとも涼しくいられるのもありがたいことですね。

こちらは爽やかな5月のコーディネートとしては相応しくありませんが4月のお教室での帯結びをちょっとだけ・・・。

九寸名古屋帯で角だし風帯結び


塩瀬九寸名古屋 角だし

紬のお着物や縦縞の小紋で粋に着こなして頂きたいと思います。

張りのある帯ですと形が保ちやすく博多帯などは締めやすいと思います。

また柔らかい芯や帯地ですと優しい感じになりますね。

昔の角だしと今の角だし


銀座結びとも角だしともよく言われておりますが本来の角だしは引き抜きで昼夜帯で結んでいたもので、
今はお手元になかなかありません。

昼夜帯は二面とも表ということですが昔の帯はほとんど一方がメインの柄もう一方は黒繻子である事が多いようです。

イメージはリバーシブルですね。

そして黒繻子の部分がタレ先になる訳です。

日本画やテレビ映画の時代劇の町娘はたいてい黄八丈(今のあの高価な黄八丈ではありませんよ)に昼夜帯での角だしの姿が浮かびませんか?

帯揚げも枕も帯締めもなくて結べる角だしです。

わたくしたちがポピュラーに結んでいるお太鼓結びは「江戸・亀戸天神の太鼓橋再建の渡り初め式で、深川芸者衆が揃って太鼓橋に似せた帯結びをしたのが始まり」とはよく耳にしていらっしゃるかもしれません。

この時にお太鼓を留めておく為の帯締めがそしてお太鼓山を作り出す枕を綺麗に覆う帯揚げが登場いたしました。


今の角だしはお太鼓に帯締めをあてて粋に決めますよね。

なのでわたくし共がよく結ぶ帯結びは名古屋帯でも袋帯でも結べるアレンジされた今風の角だしとなります。

角だしと銀座結びの違いがあいまいで



今風角だし結びをを銀座結びと称して同じ結びをされるところもあります。

わたくしがご指導頂いたままをお伝えいたしますと・・・

銀座結び


銀座結びは一端手先をお太鼓のように前に預け(胴帯下線に掛からないように斜めに折り上げながら)フックラとお太鼓を作った後に手先をお太鼓の中に戻す。
手の「わ」の部分を背中に付けてお太鼓に手の上ヘリを傾けてお太鼓を後方へ膨らます。
手の上ヘリなので高い部分がフックラとなります。

角だし


角だしはあらかじめ背中で結んだ、あるいはたれ先を上に交差したタレ元に手を平行に渡して仮紐で留めておきますので更に仮紐でタレを背に当てますと手は帯のタレでくるまれる事になります。何のこと~???

もう少しお付き合い下さいませ(;´Д`)

また手は「わ」の部分が後方に張り出しますのでお太鼓の下の部分がフックラとした形になると思います。
今回わたくしが結んだ帯が角だしということになります。

文章では分かりずらいですね。

いずれにしても背に付くお太鼓の山は通常の帯枕は使わず平らで手は長めに取り、斜めに傾け太鼓をふっくらとさせるように形付けることは共通しております。

お太鼓ばかりではつまらないとお思いの方はこの時期にどんどん角だし帯結びを楽しまれては如何でしょうか?

コーディネート・・・帯揚げは大切な色差しに


相変わらず着物と帯はモノトーン系ですが唯一帯揚げに大好きな瑠璃色とロイヤル・ブルーそしてもえぎ色のグラデーション。
ここだけは季節に合わせてみました(#^.^#)

もとじの帯 塩瀬 



最後までお付き合いくださりありがとうございます
更新の励みになります
宜しければ↓の「着付け」の表示をポチッと応援お願いいたします☆

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

【 2015/05/01 】 コーディネート | TB(-) | CM(-)