fc2ブログ

きものがたり

浅草橋で着物着付け教室を運営しております瑠璃子です。着付教室の様子や創作帯結びコーディネイトなど綴ってまいります。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

本紅型と京紅型と江戸紅型と・・・

こんにちは、瑠璃子です。
今日もよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



お着物仲間の友人と撮った一枚。

栗山吉三郎 紅型  江戸紅型

偶然にも二人して紅型の着物を着てまいりました。
友人はなんと栗山吉三郎の京紅型のお着物を。
わたくしは江戸紅型の着物でした。

ここで紅型を連呼しておりますが
「琉球本紅型は、型を用いて生地に糊を置き、その隙間に手で顔料を挿してゆく。」しか し、京紅型、江戸紅型は「型で染料を挿す所謂型染めである。どちらも紅型染と呼ば れているけれども実は別物である。」(江戸紅型工房より )なんですね~。

今日は引用文が多いのですが、お許しくださいませ。正確にお伝えしなければなりませんので・・・m(__)m。

紅型


藍一色で染める『藍型』に対して、多色づかいのものを『紅型』といいます。
紅型の「紅」は色の総称、「型」は模様という意味で、紅型の文字が使われるようになったのは、大正末期だそうです。

皆さまご旅行や物産展などで沖縄のお土産の中に紅型の小物等をを目にしていらっしゃる事と思います。
それはお財布だったりコースタ、ハンカチ、ポーチなど独特な柄と元気の出る色取りなので思わず一度は手にしていらっしゃるかもしれません。

丁寧なお仕事で本当の紅型染めの小物もあると思いますが余りにも高価でその多くは「それらしきもの」となります。

本紅型染


単なる型染めとはいえないとても工程の複雑なもので天然染料が使われていなければ『琉球びんがた』とは言えません。  
本紅型染めは型に糊を置いていきその糊の間に手で色を挿していきます。天然染料の鉱物性の顔料を微粒子化させた物を使用します。

本来顔料は粒子が大きく不溶性でとても染まりにくいのですが南国の強い太陽光の中でも色が褪せにくいとという特徴があり上手く取り入れられているのですね。
更に色鮮やかに染められた模様に顔料を柄の一部に重ねて、柄を立体的に見せる隅取りといった作業が続きます

そして何よりあの独特の柄。
中国と本土の影響から古典柄も多くありますが芭蕉、魚といった沖縄の自然や風物が取り入れられ独特の雰囲気を醸し出しております。

あの柄と色使いでなんとな~く紅型かしら?って思いますよね。


京紅型染め


京紅型の多くは友禅染の染料で染められ色合いは、はんなりとした色合いです。

「紅型友禅はいわゆる「型染め」ではあるものの、色注しは手ざしに依るため、その染色工程に掛かる時間の殆どは手ざしの手間となります。 つまり、栗山紅型と称される極めて特徴的な彩色のコントラストは、その手ざしによって表現されているのです。」(栗山工房より)

栗山吉三郎 京紅型 着物

友人の着ていらした二代目栗山吉三郎氏のお着物。
優しい浅藍(うすらん)という薄い藍色に染められた地色のお着物に群青色で紅型の伝統柄を表現したまさに栗山氏の作風、彩色のコントラストがとても素敵なお着物。とてもよくお似合いでしたよ♪。

江戸紅型


沖縄の紅型を関東で好まれる渋好みにし、江戸の型染め技法で染めたのが「江戸紅型」です。

「大きな違いは染め方と型紙の枚数です。琉球紅型の場合、糊を置くために型紙を用います。染め方は、染料を2度塗りし、色を定着させるために刷毛で刷り込みます。江戸紅型の場合は、糊を置くために型紙を用い、染めにも1色に1枚の型紙を用います。柄によっては数百枚の型紙を使って染めるのが特徴です。」(江戸紅型工房より)

江戸紅型 雪月花 塩瀬九寸名古屋帯

京紅型が雅さがあるとしたらやはり江戸紅型は渋いですよね。
わたくしの着ている江戸紅型もご覧のように色彩は渋めの小浜縮緬で片身変わりの小紋柄。片身代わりのものはお仕立ての仕方を何処にどの柄を持っていくかで全く違うイメージになるので面白いですね。

それぞれ多くの工程を経て反物に息を吹き込まれて色鮮やかな本紅型染め、はんなりとした色合いの京紅型、やはり渋めが好まれる江戸紅型が生まれます。どれも魅力的ですよね♪。


ところでツーショットの写真でわたくしの帯どめまでがカメラに向いてしまっております(;´Д`)。

この帯どめはブローチです。
こちらはまた明日にでも更新させて頂きますね。

最後までお付き合いくださりありがとうございます
更新の励みになります
宜しければポチッと応援お願いいたします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



【 2015/01/15 】 コーディネート | TB(-) | CM(-)